【MIKUNIX】3月18日 13:00 OPEN | ボーカロイド・パーティ | @nagomix渋谷 #ミクにX

ARTIST PROFILE
出演者プロフィール

BIGHEAD(前名義:エレキP)
10代の頃より音楽活動を始め、ギター、ベース、ドラム、ミックス機材などを習得。音楽制作会社勤務を経てフリーコンポーザーに転身。CM音楽の製作、編曲、レコーディングなどを手がける。2012年より「初音ミク」を使用したボーカロイド楽曲の制作をはじめる。

2014年「Story Rider」(エレキP名義)がLADY GAGAのコンサート「LADY GAGA's artRAVE: the ARTPOP ball 」(北米16ヶ所公演)の初音ミクによるオープニングアクトで演奏された。


同年、名義をBIGHEADに改め、初音ミクの世界ツアー「HATSUNE MIKU EXPO 2014 in LA&NY」のテーマ曲「Sharing The World」を作曲。開催地ロサンゼルスのアフターパーティーにてDJプレイを披露。
同楽曲は全米放送の人気番組CBS『 Late Show With David Letterman』で放送されたほか、「将棋 電王戦 FINAL」のPV動画や「初音ミク-Project Diva -X」など世界中で楽曲使用されている。

その他、GOODSMILE RACINGのチームテーマソング、雪ミクスノースポーツラインの公式テーマ曲、CM ソングを手掛けるなど多岐にわたる活動を行っている。

Twitter
Soundcloud
Website
Ujico* Snails House
2013年より作曲活動開始。

2014年11月にはTREKKIE TRAXよりSnail’s House名義でのEP”Kirara EP”をリリース。2015年4月に公開した”Ma Chouchoute”がSoundcloudで30万再生、YouTubeで80万再生を超えるヒットとなり同楽曲の再リリースでcolateも所属する海外の大手インディーズレーベル「Tasty」に加入。2016年5月にはアメリカのシカゴで行われた3000人規模のパーティ「SYNERGY」にm-floのTaku☆Takahashiらと共に出演。

その後もbeatmaniaIIDX、太鼓の達人、Deemoなどに楽曲を提供するなど精力的に活動を行っている。また、Vocaloid界隈においては、kz livetune作曲の「Tell Your World」のリミックスで盛大な人気を獲得している。
Twitter
Soundcloud
STEREOMAN
東京を拠点に活動するトラックメイカー。センスの溢れるメロディアスでエモーショナル、キュートなサウンドのFuturebassやElectro House等をプロデュースし、国内外の多様な層から支持されている。ボーカロイド曲のリミックスなども作り、SoundcloudやBandcamp等で楽曲の公開をするほか、M3、コミケ等の同人即売会で頒布されるコンピレーションアルバムにも多数曲を提供している。

最近ではアイドルグループ の楽曲提供も手がけ、大きく活動範囲を広げており、今後の躍進がさらに期待されている。
Twitter
Soundcloud
YZYX (イジクス)
南米チリ、サンティアゴ出身のミュージック・プロデューサー&サウンドエンジニア。

2012年後半期から音楽活動を始め、まずはチップチューン(8ビット音楽)を作り始めながら、アングラのエレクトロニック・ミュージックも作り始めた。その数か月後、多様なジャンルの研究を重ねながら、オーケストラ、メタル、EDM、またはジャズなども挑戦し、同時期にボーカロイドで曲を作り始めた。

彼が作る音楽には音に対する搾取の制限を超え、ビンテージから現代的、未来的にな音までも自由自在に取り入れたスタイルに、多くのファン達が虜にされている。

2014年には、彼がリリースした曲「Tiempos」がVocaloid MAIKA曲のコンテストで特別賞を受賞し、また2015年の冬には、彼の「ALL IS MUSIC!」が初音ミクEXPOの作曲コンテストで大きな注目を受け、この曲は公式MIKUEXPO 2016 E.P.に収録されている。

過去に、ゆよゆっぺ、baker、ZANIOなど多くの著名ボカロP達とライブイベントを経験し、現在でも世界中のアーティストと共演を重ねている。

YZYX氏が作っている音楽には、ソフトクラフティングな音色から、激しい感情をテーマに楽曲製作をしている。

Twitter
Soundcloud
coralmines
海外トラックメーカー&ボカロPとして、2013年に本格的に音楽を作り始め、現在では日本や世界中のボーカロイド・リスナーのに愛されているプロデューサーの一人である。

彼が作ったオリジナル曲「Nightingale」はSoundcloudで53K再生を超え、ボーカロイドのアンセム曲を約2分半に凝縮させたマッシュアップ曲「Mahouwafuumofumofu」は132K再生を超えている。

Futurebassの曲を作っているイメージが強いが、実はROCK、Houseミュージック、Trap、などジャンルに捉われず幅広くクリエイティブに曲を作れる注目すべき海外ボカロPだ。また、彼のYoutubeチャンネルには様々なジャンルのボーカロイドDJミックスがアップされおり、世界中のボーカロイド・リスナーを楽しませている。



Twitter
Soundcloud
darkbluecat (Caja-P)
ボカロP&DJとして、色んなエンターテーメントの世界に目を尖らせ、南米やスペイン語主流の国々でボーカロイドの素晴らしさを共有する為様々なイベントに参加している。Vocaloid MAIKAのオリジナル曲製作コンテストでは2位を勝ち取り、またMIKUEXPO roundupにも特別注目された。

彼のモットーはとってもシンプル!「Lets’s make it happen!」(日:やってみようぜ!)


Twitter
Youtube
大輔
(A-HOL!C / ボカフリ! / Necronomicon / ボカレトロ。)
2010年暮れ頃からDJ活動開始。アニクラで出会った仲間たちと共にアニソン原曲中心イベントの「A-HOL!C」を立ち上げ、今に至る。 アニソン原曲とボーカロイドを中心に、持ち前の趣味の広さを存分に発揮した節操のない選曲を押し付けるプレイスタイルが持ち味。

最近では何かしらの傾向に特化したイベントへの出演が目立つ。 ボーカロイドDJとしては原曲中心イベント「ボカフリ!」にて2010年よりレジデントDJを務める傍ら、 2014年にボーカロイドの歴史を彩ってきた初期の楽曲を中心としたDJイベント「ボカレトロ。」を主催、継続開催している。


Twitter
DJ 5時間
2011年VOCALOIDに出会い一瞬で虜にされ、いつの間にかボカクラの住人になる。

2012年9月にDJデビュー。同年12月にVOCALOID-Infinity∞を立ち上げ、現在都内を中心にDJを通してVOCALOIDの普及活動を行っている。地方での出演、全国合同イベントでの出演、雑誌掲載歴を持っている。


プレイジャンルに垣根は無く、素晴らしい楽曲は積極的に使っていくスタイル。

Twitter
xNEOxGENESISx
(SUKIMONO / Vocaloid Freak / Vocaloid Infinity / UNITEFLOOR / V_DS)
サングラスと帽子がトレードマークのボーカロPARTYミュージックを愛するDJ xNEOxGENESIS。2012年からサークルSUKIMONOのアート・ディレクターとしてOTAKU MUSIC PARTYのクリエイター活動を開始し、ウェブデザイン、CDジャケのデザイン、グッズ製作、パーティースナップ撮影、曲作やリミックスを作り出している。

2014年からDJをはじめ、東京、千葉、名古屋、京都、大阪、茨城、など数多くのボカロDJパーティーでブチあげている。特に彼のボカロEDMに対する愛は強く、今まで sasakure.UK、さつきがてんこもり、すけっちP、DJ'TEKINA//SOMETHING、ATOLS、DJ-Joなど沢山の有名ボカロPとボカロDJイベントで共演して来た実績を持っている。


2016の夏には、関東を代表する5つのボーカロイド・クラブイベントに全て出演し、役300名が集まったボカロオフ会イベント、ツナガルミライではGuest DJとして出演しボカクラの魅力を全参加者と共有し、ブチ上がるパーティを成功させた。今では若手ボカロPと最前線に立ち、作曲やイベントのプロデュース活動もしている。2017年の目標は国内外問わずボーカロイドの魅力を広める事である。

Twitter
Soundcloud
【MIKUNIX】3月18日 13:00 OPEN | ボーカロイド・パーティ | @nagomix渋谷 #ミクにX